生命保険 解約

生命保険の解約

大手生保を中心に、
更新型と呼ばれる保険商品があります。

 

具体的には?

 

・第一生命⇒堂堂人生
・住友生命⇒ライブワン
・日本生命⇒生きるチカラみらいサポートEX、ロングランみらいサポートEX
・明治安田生命⇒ライフアカウントL.A.
・三井生命⇒ベクトルX
・朝日生命⇒保険王

 

上記の保険に加入してる人は、
今すぐ解約を検討したほうがいいですよ。

 

理由は?

 

「保障が一生涯ではない」

 

という点がまずあります。

 

これらの保険は、
60歳〜65歳の払い込みが終了した後は
払い込みと一緒に保障の大部分も
終了してしまうんです。

 

払い込み終了後に残っている保障が、
たった100万円程度の
終身保険のみなんて商品もザラです。

 

これ、ぼったくりだと思いませんか?

 

本当に保障が必要になってくる
年齢の頃には、保障が効かないんです。

 

でも、そんなことを教えてくれる
保険のセールスマンは
果たして何人いるでしょうか??

 

しかも、更新型なので?
保険料もどんどん上がっていきます。

 

一例を見てみましょう。

 

第一生命の「堂堂人生」。

 

35歳の時に死亡保障5,000万円、
入院時は1万円が保障されるケースだと、
当初の10年は29,034円です。
で、10年後は53,659円に増額されます。

 

10年経つと2倍近くに跳ね上がるわけですね(ーー;)

 

さらに!
そのまた10年後にはなんと!
85,135円になってしまうんですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

だから、変な義理人情で
契約を続けようとするのは無駄なんです。
大事なお金を、保険会社を
儲けさせるためだけに使ってどうする?
ってことですよ。

 

さっさと解約して、
より低コストで保障が一生涯の商品も
たくさんありますから、
見直しの相談をして下さい。


 

保障内容はそのまま、もしくは
より充実したのに保険料が下がった!
というケースは多々ありますからね(^^♪

 

生命保険の選び方なら、クチコミで絶賛の保険マンモス

生命保険 解約記事一覧

日本生命解約

日本生命の保険を解約したいと思ったら、どんな手続きを済ませればいいのでしょう?まずは、ニッセイのコールセンターに連絡します。https://www.nissay.co.jp/keiyaku/tetsuzuki/ichiran/kaiyaku.htmlその後、ニッセイトータルパートナーが家に来て手続き...

≫続きを読む