生命保険の原価

生命保険の原価

生命保険も金融商品の一種ですから、当然他の商品同様に
「原価」と「粗利」
が存在します。

 

でも、今まで考えたことすらなかったですよね。
私もそうでしたから(^_^;)

 

しかし、ネット専業の生命保険会社であるライフネット生命が
原価を開示してくれたことで、
「粗利高すぎだろ!!」
ということが発覚したというわけです。

 

 

◆粗利が高いのは国内系の生保会社!

 

基本的に、粗利が高い=保険料が高額なのは
漢字系の国内生保です。

 

次いで外資系の生保会社、最も安いのは
・SBIアクサ生命
・ライフネット生命
といったネット専業の生命保険会社になります。

 

ということは?

 

漢字系の国内生保によく調べることなく加入して、
払い続けている人ほど見直した後の保険料の支払いが
劇的に少なくなる可能性があります(・∀・)b

 

クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談

 

 

ちなみに、時間がある人は原価計算をしてみると
いいと思いますよ。

 

いかに生命保険会社に利益貢献していたかがわかって、
愕然とするかもしれませんが(笑)

 

とはいっても、自分で計算するのは面倒くさいですよね?
そこで。

 

こういった保険に詳しい人に調べてもらうという手もあります。

 

保険マンモス
保険マンモス

生命保険の原価関連ページ

生命保険の内容はムダが多い?
生命保険の内容は無駄な部分も多いです。そこを見直すことによって?驚くほど保険料が安くなる可能性もありますよ。
生命保険金の見直し
生命保険って、保険金の額を見直すことによって、支払う掛け金を減らすことができますよ。
生命保険の下取り転換は損をする?
生命保険の下取り転換は?やってはいけないことの一つ。損をする可能性が高いですから、決して即決しないで必ず保険のプロのアドバイスを求めましょう。
ボーナスつき生命保険
保険と貯蓄(貯金)は分けて考えるようにしましょう。なぜなら?ボーナスつきの保険って、よくよく調べてみると決してお得ではないからです。
保険金の額
生命保険の保険金の額って、適切な額を選んでいる人って案外少なかったり。一度見直してみませんか?
毎月保険金がもらえる生命保険
保険の見直しをするなら?保険金のもらわれ方にも注目してみましょう。理想的なのは?一括で支給されるものではなく、毎月支給されるタイプの生命保険です。