保険金の額

保険金の額

生命保険の保険金って、
言わば宝くじと同じですよね。

 

もらったらそれで終わりです。
毎月分割でもらえるわけではありません。

 

だからこそ、いきなり高額の
お金を手にしたが故に
金銭感覚が狂ってしまう
という悲劇を生むわけです。

 

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

その答えとなる鍵は、
「資産を構築しておく」
ということです。

 

特に、何もしなくても
収入が発生するという仕組みですね。

 

その代表的な例が不動産投資や
株式投資(配当など)でしょう。
FXも投資として人気ですね。

 

 

個人的には、生命保険の死亡保険金を
手厚くするぐらいなら
資産構築に頭を使う!
と思います。

 

実際、サラリーマンや
公務員だからといって将来安泰という
時代ではないですし、
リストラという不安要素もあるわけです。

 

生命保険の見直しって、
実は生命保険の保険料だけではなくて
資産運用までつながりますから、一度
「お金」
「資産運用」
について真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

家計の収支や保険料と運用の割合は
どのくらいがいいのか?
ということは、保険のプロに聞くと
教えてくれますよ(´・ω・`)v

 

総額が最大650万も変わる?無料の保険相談なら保険マンモス!

保険金の額関連ページ

生命保険の内容はムダが多い?
生命保険の内容は無駄な部分も多いです。そこを見直すことによって?驚くほど保険料が安くなる可能性もありますよ。
生命保険の原価
生命保険の原価っていくらなのでしょう?たしか、ライフネット生命あたりが公開していた気がします。当然保険料がお得なのも?ライフネット生命などネット生保です。
生命保険金の見直し
生命保険って、保険金の額を見直すことによって、支払う掛け金を減らすことができますよ。
生命保険の下取り転換は損をする?
生命保険の下取り転換は?やってはいけないことの一つ。損をする可能性が高いですから、決して即決しないで必ず保険のプロのアドバイスを求めましょう。
ボーナスつき生命保険
保険と貯蓄(貯金)は分けて考えるようにしましょう。なぜなら?ボーナスつきの保険って、よくよく調べてみると決してお得ではないからです。
毎月保険金がもらえる生命保険
保険の見直しをするなら?保険金のもらわれ方にも注目してみましょう。理想的なのは?一括で支給されるものではなく、毎月支給されるタイプの生命保険です。