生保レディ

生保レディは信用してはいけない?

生命保険を加入したきっかけの多くは、

 

生保レディが職場に勧誘にきた

 

知人が保険会社に勤めて勧められた

 

親の知り合いに生保レディがいて。。

 

というのが多いのではないでしょうか?
特に昭和に加入した人。

 

特に国内の大手生保会社の
営業手法は、採用した人の
知り合いに営業をかける
という手法を昔からとっていました。

 

しかも、給料は歩合の占める割合が大きいところが
多かったわけです。
(今は少しずつ変わってきています)

 

 

ということは?

 

当然、会社にとって儲けの大きい保険を
勧めている可能性が高いわけです。

 

「いやいや、でも私は知り合いから
勧められた保険だから
そんな高いものは勧めてこないでしょ?」

 

と安心していませんか?

 

甘いです。。

 

保険って、ある意味営業しやすいんですよ。

 

「万が一のことを考えて」
とか、
「保険に加入していなかったばっかりに〜」
とか不安を煽られれば、
誰でも不安になりますから。

 

だから、必要以上の保障をつけて、
必要以上の保険料を
長い間支払い続けてきた
可能性が高いわけです。

 

だから私は、基本的に生保レディ
という人種は信用していません。

 

もちろん、中には本当に
顧客のことを考えて保険を提案する
人もいるでしょうが、
割合としては少数派でしょう。

 

指名できるわけでもありませんからね(笑)

 

 

というわけで、生保レディから
勧められて保険に加入した人は
見直す価値大です。

 

月々の保険料が半額になったりとか、
可能性としては普通にありますよΣ(・ω・ノ)ノ!

 

保険の見直しをするなら保険マンモス